ぢるぢるだいありーずおぶざでっど

性感マッサージのセラピスト兼売り専ボーイのブログ

風俗備忘録③(初めての接客編)

ブログを始めてからというもの、「お会いするまではちょっと変わった人なのかなと思ってたけど、実際は話しやすい方で良かったです(ニッコリ)」と言われることが増えました。極めてポジティブな判断を下すのであれば、このブログが大いなる「ギャップ萌え」を発生させたと言えるでしょう。正直言ってブログを始めた事が良いんだか悪いんだか判断しかねますが、全ての疑念を横に追いやり、薄目を開けつつ更新しようと思います。SPA Whiteのなおです。どうも皆さまこんにちは_(┐「ε:)_

 

今回は初めての接客編という事で、人気TV番組の「はじめてのおつかい」くらいポップでハートフルな感じでお届けできたらなと考えています(嘘です)。

 

さて、首尾良く入店を果たしたなお氏が待機所にて他のボーイ達と談笑していると、「今から120分で予約入ったから準備して来てください」との電話がマネージャーから入りました。今でも覚えているのですが、電話を切った直後、僕が目の前にいたボーイに言った言葉は「うーん、やべぇどうしよう」でした。この語彙力のカケラもない発言に対し、「やっぱり最初は緊張するよね。頑張ってね」との慈愛溢れる言葉を返された僕は落ち着きを取り戻し「ありがと。頑張ってくるわ」と爽やかに待機場を後にしたのでした。まぁ、何をどう頑張れば良いのかなんて1ミリも理解してませんでしたけどね٩( ᐛ )و

大まかな流れは教わっていたのでお客様と対面し挨拶を済ませて個室へ移動し、冷蔵庫に入っているお茶を出してベッドサイドに2人で座りました。そこまでは普通にできたのですが、お客さんの方が僕よりも緊張している感じだったので、「なんか面白い事でもやって場を和ませようか」との考えに至りました。以下はその様子を記述いたします。

なお氏=な、お客さん=お

な「(手を握りながら)けっこう緊張してるみたいですね。いいよって言うまで目を閉じてもらっても良いですか?」

お「あ、うん」

な(靴下、ズボン、パンツ脱いで太ももの真ん中位まで丈があるビッグシルエットTシャツ1枚になりお客さんの前に三つ指をついた状態になる)

な「いいですよー」

お(目を開ける)

な「本日は御指名くださり有難うござりんした。改めまして、なおでありんす(頭下げる)」

な(あーこれは決まったな。この研ぎ澄まされた花魁ギャグによってアイスブレイクは完遂されたこと請け合いだと思いつつ頭を上げる)

お「あー…うん」

な(な…今のウィットに富んだナウいギャグを聞いても微動だにしない...だと…いや、あともう一押しなのかもしれん)

な「(ベッドに腰掛けたお客さんの足に跨りながら耳元で)これからどんなえっちな時間を過ごしたいでありんすか。なんでも言っておくんなんし(ズボン越しにちんこ触りながら)」

な(これはもうロイヤルストレートフラッシュやろ。よくわからんけどお客さん勃起してるし勝ち確やな)

お「え…あ…うん…」

な「(これもしかしてスベった?)これもしかして僕スベりましたかね(触りながら)?」

お「いや...ちょっとわからなかったな。ごめんね。ありんすって何?」

な「あー、昔吉原の花魁の人達が使ってた言葉らしいですよ。なんとかでありんすみたいな(触りながら)」

お「そうなんだ。なんかごめんね」

な「いえ、僕もいきなり変なこと言ってすみません。シャワー行きましょうか(触りながら)」

お「そうだね」

 

結果から言うと僕の花魁ギャグは目も当てられない程のダダスベりだったんですよ。でもお互いの緊張は解れたのでシャワーの後は恙無く時間は過ぎていきました。僕がまだバックプレイをした事がなかったので、お客さんはフェラとか手コキで射精しました。

シャワーを浴びてもまだ時間が余ってたので、僕の「まだ時間あるしフェラの練習台になってよ(僕と契約して魔法少女になってよのイントネーションで。from魔法少女まどか☆マギカ)」とのオファーを快諾して頂き、再度やってたらもう一回射精したのでまたシャワーを浴びて終了しました。ちなみに、お客さんを送り出す時には耳元で「またおいでなんし」と言ったのですが苦笑いされました。遺憾の意を表明します( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

まぁあれですね。「けっこう楽しいじゃん」ってのが率直な感想でしたね。個室の中って割とアナーキーな状態だと思うのですが、その状態を危険で怖いと捉えるのか、逆に普段出来ない事を試せる場所と捉えるのかで心持ちは違うんだと思います。あと、「私の体ヨゴレちゃった…だってお金で買われたんだョ…」みたいにおセンチメンタルな心情になる事もなかったです。強いて言うなら「初指名が入ったお祝いはラーメンか回転寿司かどっちにしようかな」と思ったくらいです。

もちろん色々な問題を抱えて風俗業界にやって来た人や仕事内容に耐えられなくて去って行った人を見てきているので、業界にいる事の面白さを殊更強調する気もないですし、仕事内容を美化する気もありません。他の業種と同様に向き不向きがあって、たまたま僕には向いていたと思っているだけです。

 

さてさて、なお氏の初接客についての記事はこの辺で終了でありんす。最後まで読んで下さり有難うござりんした。またおいでなんし_(┐「ε:)_

 

【告知事項】

10月12日〜15日までSPA Whiteのセラピスト何人かが大阪へ伺います✌︎('ω')✌︎

施術希望の方がいらっしゃいましたらSPA WhiteのHPから、もしくは僕のTwitter(@spawhite_nao)にDMを送って頂ければと思います。

 

よろしゅうに。ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ